トレフェスでSRXキット販売は最後になります

2017年04月24日
昨年から販売していましたが
在庫も無くなりシリコン型も劣化が激しいため今回の販売が最後になります。

そして今回もオマケを用意しています。

購入して頂いた方にサブスタンスシルエットの台座を差し上げます!
DSC_0036.jpg


ガレージキット初めてという方にはこれで練習して頂けたらなと思ってます。
と、言ってきましたが具体的にどう練習してみるかという例を紹介します。

まずお配りするのはデュセン、ディバイザー、リッケン、エピフォン先輩の4種類です。
フェルと浪・・・レスポールは業者複製のため手元にシリコン型が無いためありません。

IMGP0013_201704242055549a3.jpg
IMGP0016.jpg


自家複製のため、パーティングラインにバリや気泡がありますので
まずはそれを処理します。


IMGP0017_20170424205556420.jpg

エポパテで気泡を埋めました。
硬化したら削ってやすって形を整えます。

次回は塗装してみます~。

ヒジリと教官とオチャヅケの塗装見本完成しました!

2016年07月10日
Img23634.jpg
Img23640.jpg
Img23643.jpg
Img23714.jpg

撮影はKONさんです。
ヨウスケたちも一緒に撮影していただきました!

Img23467.jpg

Img23528.jpg

Img23744.jpg

Img23802.jpg

Img23809.jpg

Img23820.jpg

Img23847.jpg

Img23784.jpg

アニメから見始めた方には若干ネタバレ気味なところもありますが、
集合の写真なんかは特に素敵に撮っていただけて本当にありがたいです。
まあネタバレでいったら新作の2人と1匹がアニメ1話にちゃんと出てませんしね・・・!

や~アニメ~みんな動いてる~!2話目どうなるんじゃろうとハラハラです。
まだ全国の方が視聴出来る環境ではないので細かい感想は控えます。

前回のブログに記事にしましたが、SRX各種とも販売の許諾をいただきました。
7月24日(日)のワンフェスに「GOLDACCENT」卓番5-20-7で販売します。
すべて組み立てと塗装が必要なガレージキットになります。
ガレージキット組み立てについてはこちらの記事をご参考までに。
組み立てや塗装がムリという方は完成品代行業者さんにお願いすることも出来ます。

ヨウスケとタクトのキットに関しては組み立てなどの
工程をブログで更新中です。→ヨウタクを作ろう1234

値段は
「ヨウスケとタクト」 3500円
ノンスケール 約7cm 全23パーツ
※最終販売になるかもしれません

「ユゥジとヒロとカズキ」 6000円
ノンスケール 約8cm 全31パーツ

「ヒジリと教官とオチャヅケ」 6000円
ノンスケール 全25パーツ 約7cm 
ユグドラシイタケ付き

以上になります。

当日は展示が綺麗に出来るように準備しますので
よろしくお願いいたします!紅傷!」

SRX再販、新作ともに許諾いただけました!

2016年06月15日
7月24日(日)のワンダーフェスティバルにて
SRX各種ガレージキットの販売許諾をいただきました!

再販
009_02862_01.jpg
「ヨウスケとタクト」 3500円
ノンスケール 約7cm 全23パーツ

IMGP0022.jpg
パーツ一覧(ゼノバイザー用コードとして0.5mmのプラ棒が付属します)
※「ヨウスケとタクト」に関してはキットの残りが僅かなので今回が
 最後の販売になる可能性があります。

009_02861_01.jpg
「ユゥジとヒロとカズキ」 6000円
ノンスケール 約8cm
全31パーツ

DSC_0053.jpg
パーツ一覧(これは原型の写真です、商品はヨウスケとタクトの写真のようなホワイトレジン製です。)
こちらにも0.5mmプラ棒が付属します。

DSC_0056.jpg
ホワイトレジンのキットを仮組みしたものです。

新作

IMGP0013.jpg

「ヒジリと教官とオチャヅケ」 6000円
ノンスケール 全25パーツ 約7cm 
こちらにも0.5mmプラ棒が付属します。

教官の台座にはLAGマークのデカール、オチャヅケの台座には
シイタケデカールを付けます。

上記すべて7月24日のワンダーフェスティバル当日のみ販売を許諾された
ガレージキットになります。塗装済み完成品ではありません。

組み立てには工具が必要です。
組み立ての工程はブログのSRXカテゴリ内のヨウタクをつくろうを
参照してみて下さい。

今回もSRXグッズなどを持参してくれれば
オマケ差し上げますので、当日は是非よろしくお願いします!

ヒジリと教官とオチャヅケの原型できました

2016年06月12日
IMGP0013.jpg

画質悪くてすみません・・・。

IMGP0018_201606122106172b1.jpg IMGP0017.jpg
IMGP0022_20160612210618f31.jpg IMGP0020_201606122106006fb.jpg
IMGP0021_2016061221060199f.jpg

ヒジリ11パーツ、教官9パーツ、オチャヅケとユグドラシイタケで4パーツ
全24パーツです。

ゼノバイザー用0.5mmプラ棒と教官とオチャヅケの台座にデカールが付属します。

あと3週間でアニメ放送開始ですね~!
先行上映もスタッフブリーフィングも落選しましたので行かれる方は一足先に
楽しんできてください!

トレフェス参加します!

2016年04月23日
5月5日のトレフェスに「GOLDACCENT」で参加します!
卓はBサ24です。

ここ1ヶ月ほどぎっくり腰で死んでたので告知が遅れてしまいすみません・・・。

DSC_0210.jpg
「ヨウスケとタクト」 3500円
ノンスケール 約7cm 全23パーツ

DSC_0205.jpg
「ユゥジとヒロとカズキ」 6000円
ノンスケール 約8cm
全31パーツ 

01.jpg


今回もSRXグッズ持参の方かミューミューの方、ビーフストロガノフの妖精さんには
オマケありますので名乗り出てください!

塗装しなおしたんですが、パンツのチェックがちょっとうまくいってないですね・・・。
青いラインをもっと細くしたいんですが手持ちのマスキングテープで簡単に塗装するにはこれが限界でした・・・。

ヨウスケはもともとキットにある目のフチのモールドを埋めて目を大きく描きました。
慣れないモールドなんて入れるからこんなことになるんです、すみません・・・。

にしても先日の春場所からのアニメ化発表は驚きましたね!
いや~こんなことってあるんですね~感動です!

ってことはですよ、夏のワンフェス、7月24日ですけど、放送期間中に!
新作のヒジリたちも一緒に販売できるんですよ!嬉しい!お祭りです!がんばります!

ヨウタクを作ろう 4

2016年03月17日
前回から更新が遅れてしまいすみません。

さっそくですが今回は胴体の軸打ちと
ヨウスケの足のちょっとした加工です。

タクトから。
まずは脚を下からまっすぐ貫通させます。
IMGP0033.jpg

上半身をずれないようよくおさえながら、ある程度のところまで穴を空けます。
IMGP0034.jpg

同様に脚とブーツを軸打ちをした後に、ブーツと台座も行います。
最初から2mmなどで行わず、1mmで空けた後に2mmで空けるとずれにくいです。

ヨウスケは少し右脚のかかとあたりを削って
姿勢が反り返るように加工します。ちょっとうつむきすぎに作ってしまったので・・・。

削る前。
IMGP0047.jpg

削ったあとです。
IMGP0049.jpg

台座の右足がくるあたりに印をつけて脚の角度に合うように穴を開けてから
脚を台座によく抑えながら脚にも同様に台座側から穴をあけます。
IMGP0050_2016031721582971b.jpg

IMGP0051_20160317215831ee6.jpg

次は腕の軸打ちをします。

先だなあと思っていた春場所まで一ヶ月きりました~。楽しみですね!!!

いよいよあさってワンフェスです!

2016年02月05日
新作の「ユゥジとヒロとカズキ」完成見本塗装終終わりました!
私にしてはかわいくできた気がします・・・。思ったよりカズキがかわいいぞ!
DSC_0065.jpg
DSC_0077.jpg
ノンスケール 約8cm
全31パーツ ゼノバイザー用0.5mmプラ棒付属
5000円

再販は以下の3点です。
DSC_0043.jpg
「ヨウスケとタクト」 3500円
ノンスケール 約7cm 全23パーツ

DSC_0096.jpg
「ティキマンとチビ」 2500円
ノンスケール 約7cm 全9パーツ

DSC_0235.jpg
DSC_0038.jpg
「カルーセル」
ノンスケール(約1/12~13) 全12パーツ 5000円
※未塗装 未組立のガレージキットです。
鞍が二種類付属します。 

※上記はすべて組み立てと塗装が必要なガレージキットです。

キットの仮組み
DSC_0056.jpg


前回も書きましたがご購入の上SRXのグッズ持参の方、もしくは
ミュージックのミューズ略してミューミューの方には
ヤスリをオマケしますので是非!

DSC_0081.jpg
次はヒジリと教官とオチャヅケですよ}~!武道館楽しみにがんばります!

キット制作に関して質問や疑問点などありましたら
当日遠慮なく質問などしていただいてかまいませんので
どうぞよろしくお願いいたします!


えーと大倶利伽羅君ですが途中の上におちこち折れてますが何とか
展示だけまた持っていこうかなークライデス・・・すみません!

「ユゥジとヒロとカズキ」原型完成しました!

2016年01月28日
DSC_0051_201601282148406f6.jpg
DSC_0053.jpg

2月7日(日)ワンフェスで販売します。
未塗装、未組み立てのガレージキットです。完成には工具や塗料が必要になります。
 ※作り方は更新中のヨウタクを作ろうを参考にしてください。

全31パーツ、5000円です。

今回もご購入いただいた方で
SRXグッス持参またはユゥジさんのワイフの方にはオマケとして
キット制作に使うヤスリをオマケします。

これから粘土埋めと複製と塗装・・・完成見本は直前に公開になりそうです・・・。

ヨウタクの再販もありますのでよろしくお願いします!では!

ヨウタクを作ろう 3

2015年11月30日
気泡埋め、軸打ち、パーツ同士のすりあわせをしていきます。

まずはパーツの中には小さな気泡がある場合があるのでパテなどで埋めます。
大きい段差やゲートを切った際に出来てしまった凹部分も一緒に埋めましょう。

使うパテはポリパテ、エポパテ何でもいいのですが
今回画像で使っているのはポリパテです。
少量でもチューブで売っているので買いやすいです。

顔や腕などサフレスで肌色を塗装する場合、色の付いたポリパテを使うと
色に影響があるので、ガイアノーツの瞬間クリアパテ+ベビーパウダーおすすめです。
IMGP0062.jpg
クリアパテに限らず接着剤は密封袋に乾燥剤と一緒に入れておくと固まらずに長期保存できます。

IMGP0061.jpg
こんな感じに紙テープの上で楊枝でベビーパウダーと混ぜると便利です。

IMGP0063.jpg
クリアパテとベビーパウダーはちょっと混ぜて穴埋めに使って硬化したらサクサク削れます。

IMGP0064.jpg
ベビーパウダーを多く入れるとボソボソになって盛りにくいので適度にまぜましょう。

ヨウスケの髪の毛の段差部分に盛り、硬化後にヤスリでととのえます。
IMGP0057.jpg
こうした微妙な段差はポリパテだと硬化後に削るとペロっとはがれてしまうこともあるので、
塗装に影響はありませんがクリアパテのほうが向いてます。

襟の先に気泡はナイフで少し大きめにえぐってからパテを盛ります。
そのまま盛ると奥までパテが入らずポロっと取れてしまうことがあります。
IMGP0028.jpg

同じように小さな気泡も一度ピンバイスなどで少し大きめに穴を広げてから
パテで埋めましょう。
IMGP0027.jpg

しんちゅう線やアルミ線で軸打ちをするためにピンバイスで穴を空けます。

例えば頭なら順番があります。
まず後頭部を顔側から貫通させます。角度もあまり急にならないよう、
出来るだけ直角を意識しましょう。
IMGP0042_201511301733219c7.jpg

次に顔をしっかり固定して持った状態で後頭部側から顔パーツを貫通させないよう注意して
適度に穴を空けましょう。
IMGP0045_20151130173322d24.jpg

前髪も同じように、先に前髪に穴を貫通させてから後頭部、顔を固定させて穴を空けましょう。
IMGP0046.jpg

前髪と頭髪の間のスキマが気になるようでしたらパテで埋めましょう。
前髪と顔パーツにワセリンなどの離型材を塗っておきます。
IMGP0054.jpg

ポリパテをスキマのある頭髪側と軸打ちのために空けた穴に盛って硬化させます。
IMGP0055.jpg

硬化後はみ出した部分をきれいに整形しておきます。
IMGP0058.jpg

ヨウスケの胴体は首の入る部分を2mmのピンバイスで少し深くしておきましょう。
IMGP0041.jpg

タクトの前髪パーツは薄いので整形時にゆがみが出やすいのか
頭髪との間のスキマが大きくなっている場合がありそうです。

薄いパーツなら熱湯に入れておくと少しやわらかくなるので
熱いうちにパーツに固定しておけばゆがみが軽減できます。
IMGP0024.jpg

IMGP0025.jpg

IMGP0029.jpg

長くなってしまったのでこのへんにしときます。
次回はタクトとヨウスケの脚まわりの軸うちと調節をします。

ヨウタクを作ろう 2

2015年11月05日
ゲート、バリ、段差の処理とヤスリがけをしていきます。

まずは洗浄したパーツを渇かしたら大きいパーツ(髪、顔、胴体、台座など)のゲートを
ニッパーなどで切ります。
小さいパーツはゲートにつけたままにします。
IMGP0022.jpg
ニッパーを使うときは本来のパーツをえぐって切ってしまわないよう注意しましょう。

ヨウスケの毛先にはレジンが流れやすいようにゲートが付いているので、
デザインナイフなどでおおまかに削り取り、ヤスリで整えて下さい。
大きな段差が出来てしまう場所はあとでパテで補修します。
IMGP0018.jpg
IMGP0019.jpg

他のパーツにもある段差やバリをデザインナイフで削っていきます。
多少の段差やバリならデザインナイフの腹で削いでからヤスリで整えられます。
大きい段差はあとでパテで補修しましょう。
IMGP0020.jpg

小さいパーツはゲートに付けたままある程度バリ取りをしてそのままヤスリをかけましょう。
IMGP0021.jpg

使用するヤスリは240番です。力を入れてしまう、始めてて怖いという方は320番がオススメです。
あらかじめ小さい短冊に沢山切っておきましょう。
ピンセットではさんでちまちまヤスっては新しいヤスリに換え、ヤスっては換えをくりかえします。
特にパーツのキワや塗装のときマスキングテープを貼る場所はヤスリ忘れないよう注意しましょう。
ゼノバイザーと胴体を念入りに。
IMGP0037_20151105195852806.jpg
IMGP0052.jpg
IMGP0038.jpg


局面などはコバックスのフレックスクロスがオススメです。
IMGP0053.jpg
IMGP0035.jpg

タクトの腰巻と脚のパーツには大きい段差が出来ている場合が多いので念入りに
段差が無くなるようにヤスリましょう。
IMGP0032_201511052012461ec.jpg

しまっておく小さい容器などをあらかじめ用意して、小さいパーツを切り離してゲート跡などをヤスリで整えましょう。
この時点でもヨウスケのペンダントトップは特に小さいので切り離してヤスリをかけた後はマスキングテープの粘着面に貼って
容器にしまっておくなどして紛失しないよう気をつけましょう。

次回は軸打ちと気泡や段差をパテで埋めていきます。

ヨウタクを作ろう 1

2015年11月03日
簡単ですがヨウスケとタクトのキットを完成させるまでのおおまかな流れを記録していきたいと思います。

まずはパーツがそろっているかどうかチェックしましょう。
一つ一つが小さいので、紛失防止のために組み立て始めるまでは切り離さずにランナーについたまま確認しましょう。

次にパーツの洗浄を行います。
適当なトレーやタッパーにひたるくらいの水とマジックリン(液状でも泡状でも可)を入れて
一日漬けておきます。これで表面の油分がだいぶ浮いて取れます。

IMGP0014.jpg
IMGP0012.jpg


漬け終わったらよく洗っておきます。
この時クレンザーを付けてハブラシなどでみがくとより効果的ですが、パーツ紛失の恐れもあるので、
顔、胴体、頭髪、脚などの比較的大き目のパーツのみにしましょう。

明日は下処理(塗料の食い付きを良くするためヤスリで磨く)作業をアップします。

ワンフェス新作のヨウスケとタクト

2015年07月02日
DSC_0092.jpg
DSC_0091.jpg
IMGP0120.jpg

全23パーツ 高さヨウスケ約7sm タクト6.5cm 3500円
未塗装・未組み立てのガレージキットです。

台座はフェルとレスのお顔のシルエットにしました。

SRX5周年に偶然合って、しかもVita移植も発表されてほんと嬉しいです!

ワンフェス当日はSRXのグッス持参かコスプレの方には
ささやかですがキット制作に必要なヤスリセット(爆発しない)を差し上げます。

塗装見本の公開はギリギリになってしまいそうですが、WF当日はよろしくお願いします!

あ、今回からディーラー名は「GOLDACCENT」で申し込みました。
まだ卓番は出てませんが「オムニ社」ではないのでお間違えのないようよろしくお願いします。
 | HOME |