スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生!キャシィちゃん

2009年06月16日
2casy.jpg


まだ制作途中の写真は見せられるほど進んでませんが・・・。



さて、顎関節症再発して口があんまり開かなくなってしまいました。
口腔外科もとりあつかっている歯科が近所にあったので言ってみると
院内にある資格の賞状とか置いてあるパンフレットや写真やらが何か洋風・・・。
海外で資格を取ったり勉強していた先生なんでしょうか。

さっそく診察してもらうと怪しい英語のパッケージにはいったアクアライザーという
マウスピース?をもらいました。
Image482.jpg

両側の奥歯のかみ合わせ部分に水の入ったパットがあたるようになっていて
口が閉じられなくなる代物です。
つまり口内ギブスでこれが非常に不快です。

口の中に食べ物以外のものが入るのはこんなにも不快かと思うほど不快です。
それだけでイライラします・・・。

あと舌や歯茎に当たってたまに痛いです。血は出ませんが。

そして飴でもなめてるのと口が勘違いするのか、モノが入っていると思うと
唾液はばんばん出るようです。

でもこれを3日もつけてれば普通はなおるようです。
耐えなければなりません。

歯をかみしめるクセのせいで顎が肩こりのようにこっている状態で
使ってしまうと筋肉が痛んで開かなくなるようなんですが、
これがあると余計に噛んでしまうような・・・。

で寝てるあいだも付けねばなりません。
これは案外大丈夫でしたし、朝起きたときにいつもより
顎が楽な気がしました。
でも唇と口が超渇いていました。半開きなので。

とにかく顎を開くようにしなければ美味しく食べれません。
はたから見ると無理やり口にモノをつっこんで食っている
下品な人にしか見えませんし、大好きなアメリカンドックも
まるで吸い付くようにしか食えません・・・・。

顎の筋肉を落とすしかないんですが、どーすればいいんでしょうか。

このギブスずっとつけてれば治るのかな・・・・。
スポンサーサイト

通販の送料変更です

2009年06月15日
ヤフーゆうパックが廃止になってしまいましたので、普通のゆうパックの値段になりました。
ちょっと高くなりました・・・。

そして気づかなかったんですが、アンナちゃんのパーツの画像がセイバーものになってました・・ガーン。
でもなおしました。

衣替えの季節・・・

2009年06月05日
あっというまに6月です。

衣替えをしたとたん悪天続きではやくもパーカーを引っ張り出してますが。


4月にガイアノーツから発売になった純色を試しに使って見ました。
例によって被験者は弟のミニ四駆ボディです。

以前にもメタリックの上にクリアカラーで塗装した偽メッキはやったんで
それで比較してみようと思いました。

まずは下地ももーサフを吹くのはやめてプライマーにしました。
次にアルクラッドのクロムを吹いたのですが、さすがに成形色が
ピンクやブルーのものは隠蔽するのが大変でしたが、かなりツルピカになりました。
Image453.jpg

で、噂の純色です。
シアン、マゼンタ、イエロー、グリーン、バイオレットが出てますので全部使ってみました。

Image457.jpg

超キレイ。
右はシアンとグリーンを調色したんですが、出来上がった感想として、弟と

「おめーはBB戦士のパーツか!!」

と、思わずつっこむキレイさです。
クリアレッドとかクリアブルーではこうはなりません。鮮やかさが違います。
あとムラにもなりにくいし。
特にバイオレットというのは貴重です。
これは既存の塗料には無い美しさです。

クリアレッドとクリアブルーを調合しても泥みたいな色になるだけですが、
これはびっくりです。
キャラクターフィギュアやキレーなプラモデルには良いと思いました。

あと真ん中の窓がイエローでボディはマゼンタというのも、
マスキング無しで色分けしたのですが、イエローの上にマゼンタが
乗ってもキレーなオレンジ色です。
憧れのキレイなオレンジ・・・。
さすがです。

あ、窓にきたなくくっついてる黄緑色の物体は乾いてないマスクゾルです。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。