トキヤを作ろう!腕のゲート編

2012年08月31日
IMG_20120810_141634.jpg
こんな感じに胴体との合わせ面のほうにゲートがきています。
IMG_20120810_141755.jpg

細かいところはあとでやすりで削るので、おおまかに取ります。
IMG_20120810_141740.jpg
IMG_20120810_141912.jpg

こんな感じです。

他のパーツもおおまかにゲートやバリを取っておきましょう。

そしたら次はパーツ洗浄です!

トキヤを作ろう!頭髪のゲートはやっかいだよ編

2012年08月29日
タイトルからして作りたくなくなる雰囲気ですいません・・・。
そして時間あいてしまってすいません・・・。

さっそくですけどトキヤの頭髪・・・のうしろ。
IMG_20120809_185839.jpg
がんばってもこんな写真しかとれませんでした・・・ヒドイ。

左は原型です。
右がキットなのですが、見事に毛先が気泡で無いという。
特にひどいのを参考にしてますが、にしても・・・。

えー毛先の気泡を逃がすために
毛の下にゲートがあるのでそれを取りましょう。
IMG_20120809_191204.jpg
緑色のとこがゲートです。
IMG_20120809_190810.jpg
特に左側の首にそったとこの毛はゲートと勘違いして
一気にちょん切りやすいので気をつけましょう。
IMG_20120809_191029.jpg
IMG_20120809_185956.jpg


取ったのがコチラです。
IMG_20120809_191617.jpg

次回は腕のパーツです。

トキヤを作ろう!ゲートとかバリを取ろう編

2012年08月15日
ゲートというのは複製するときに出来る
レジンの流し口です。
トキヤの首で言うところの黄緑のとこです。
IMG_20120809_191910.jpg
わかりやすくしようと思って色を塗ったのですがどうでしょう・・・。
むしろ改悪されてたらスイマセン・・・。
このパーツはゲートが二か所あるので、おおまかにニッパーでチョキンします。
そしてすいません・・・トキヤの顔パーツに付いている
前髪の分け目の部分なのですが、左側の先が前髪パーツに干渉するようです・・・。
原因は前髪パーツのほうをラッカーパテで厚く塗りすぎちゃったようで、
前髪パーツのほうを削るのが難しいので分け目のほうをニッパーでちょっとチョキンしてください・・・。
IMG_20120809_185652.jpg
チョキン前→チョキン後。
わかりずらいかもですが、少しずつデザインナイフで削って
前髪を合わせてみて浮かなくなったらOKというように調節してみてください。

他のパーツにも必ずゲートがあります。
IMG_20120810_133813.jpg
指には全部細いゲートがありますね。
これをデザインナイフやニッパーで取りましょう。
ギリギリでやるより、ちょっと残して切るほうが、
失敗して切りすぎたりしませんし、後でヤスリで自然に仕上がりますね。

そしてこの写真では手の根元のほうをニッパーでチョキンンしています。
すいません、私の不手際で右手の付け根のダボを上手く作れず、
腕と合わせるとちょっと手首が長くなってしまうからです。スイマセン・・・。

次にバリですが、バリとはパーティングラインに付いている
薄いレジンの膜のようなものです。
これはデザインナイフの刃を滑らせて取っていきます。

前髪のパーツで言うと、赤いラインがパーツ本来のアウトラインですが、
周りにバリやらゲートが付いていますので、デザインナイフで削り取ります。
IMG_20120809_185737.jpg
ちなみに黄緑のところは前髪の一本が細いために、
レジンを流しやすくするためあらかじめ少し埋まっているところです。
そこもデザインナイフで削りまして・・・
IMG_20120809_191718.jpg
取れました!
IMG_20120809_191839.jpg
これも大まかに取ってあとでヤスリで丁寧に仕上げましょう。
細いパーツは間違って折りやすいので気をつけましょう!

次はうしろの髪を説明します!

トキヤを作ろう!工程と道具編(長い)

2012年08月11日
ガレキあまり作ったことないという方向けに
私なりのガレキ(トキヤ)の作り方を解説したいと思います。

私なりのというのはもっと上手い人もいますし、
作り方は人それぞれなのでこれが正解というわけではないので
疑問に思ったら色々調べてみることをオススメします。

特に、レプリカントEXは持っていて損しないと思います。
9784812443170-m.jpg">9784812443170-m.jpg

アフェリエイトとかやってませんので普通にサイトに行きますが・・・。

何人かのモデラの方の、キットを組んで塗装するまでの工程を紹介しているので
作り方が人それぞれで塗装の方法によって表面処理の方法が違うというのがよくわかります。

大まかに言うと普通に塗装するかサフレスにするかによって
使うパテとかがかなり違ってくるので好みで選びましょうということです。

ちなみにトキヤも音也もサフレスで塗装しています。
なのでサフレス前提で解説していきます。
※サフレスは長期間の展示には向いていません。キットの素材であるレジンは
経年劣化により黄色く変色してくるので長く楽しみたい方は白サフを吹いて塗装することをオススメします。


おおまかな工程はこんな感じです。
①パーツの確認。
②ゲート、バリ取り
③パーツ洗浄
④仮組み
⑤パーツのすり合わせ、気泡埋めなどの下地処理
⑥塗装

さて、まずは袋からパーツを出しましょう!
パーツ数は説明書と同じ数ありますか???
図と照らし合わせてもし欠損があったらすぐ連絡ください!
複製に使ったシリコンは長くもつ物ではないので、時間がたってしまうと
パーツ請求に応じられない可能性がありますので・・・。

さて、パーツありましたか~?


でわ使う道具をまず紹介します!
IMG_20120810_133707.jpg
ひどい写真ですいません・・・。

左からデザインナイフ刃30度、刃45度、ニッパー、ラジオペンチ、ピンバイス×2

これは最低限必要です。もっと凝りたい!という場合は
イロイロあるんですがキリがないのでこのへんで・・・。
デザインナイフの持ち手のとこは使いやすいので何でも大丈夫ですので。
ピンバイスは0.5、1.0、1.5、2.0ミリあたりそろってるといいかもです。
ホームセンターとかでも売ってます。というか上記のものは全部ホームセンターにあるか・・・。

はい!消耗品!
紙ヤスリ(180~320)、布ヤスリ(240~400)、スポンジヤスリ(240~600)
エポパテ
シアノン、瞬間接着剤、ラッカーパテ
真ちゅう線、アルミ線(2.0ミリ)
このへんも好みというか全部が必需品ではないんですが・・・。

ただヤスリは三種類あると超便利です。
お気に入りはこの布ヤスリです。
IMG_20120811_150658.jpg
取り扱ってるとこあんまり見たことないんですが、
私は原型の制作もキットの下地処理もこれがないと
もう出来ませんってくらい使ってます。

エポパテはwavwの軽量パテの黄色い箱のやつを使ってます。
腕と胴体のスキマ埋めとか髪の毛の先とかに使ってます。
サフレスといっても制服や頭髪は色が濃いので
塗装に影響ないので使いました。

シアノンや瞬間接着剤は小さい気泡埋めにはかかせません。
セットで硬化促進スプレーも必要ですが、私はアルテコの粉を
混ぜて使っているのであんまり使ってません。匂いが苦手で・・・。

ラッカーパテはタミヤの箱に入ってるやつです。
キット本体にはサフレス塗装に影響があるのであまり使いませんが
台座はホワイトサフで仕上げたので、表面処理に少し使いました。

道具や消耗品はホームセンターとかヨドバシとかで買えますが、
私は地方に住んでるので基本通販です。
リンク先にもある里見デザインさんにいつもお世話になってます。
たまに店舗にも行きますが、注文当日に発送してもらうことも
可能なのでほんとに助かっています!

めちゃくちゃ長くなってすいません。

次からトキヤの作り方の説明に入りたいと思います。

あ、あと質問とかコメントとかでしてもらえればと思います!
些細なことでもかまいませんのでどーぞお気軽に!

WFお疲れさまでした!

2012年08月01日
booth_wf2012_summer.jpg

当日はオムニ社でお買い上げいただいた方々、本当にありがとうございました!

そしてプリンスは皆様の愛によって何と早々に完売しました!!
その後も再販のご希望を沢山頂けて、プリンスを愛してる方が大勢いるんだということを
改めて感じました・・・・!

いちおう12月のトレジャーフェスタ有明8にて再販を予定していますので、
販売許可が下りた際には、どうぞよろしくお願いいたします!!

今回特にガレージキットを組んだことがほとんど無いという方が
多かったようなので、今後ブログにてできるだけ丁寧にキットを完成させるまでの工程を
公開していきたいと思っています。なのにあんなヒドイ説明書ですいません・・・。

とりあえずパーツのチェックだけでも住ませていただければ幸いです。

紹介するのは、パーツのバリ取り、洗浄、仮組み、下地処理、塗装までを予定してます。

画像だけでは紹介するのは難しいかもしれませんが、よろしくお願いします!

また、オークションで転売されているキットの購入はどうぞお控えください。
会場で購入された正規品とはいえパーツの欠損などには対応しかねますので・・・。


しめっぽい話はさておき、いやー当日は友人がトキヤ、翔ちゃんコスで来てくれて
不眠と疲れも暑さも忘れてはしゃぎました。

会場で他のディーラーさんの出してるうたプリのガレキを
見に行って迷惑なくらいはしゃいでしまいまいた・・・反省しています・・・。

無理にテンション上げないとWF当日は疲労感で何もできなくなるので
そのへんの加減を調節するリミッターがぶっとんでしまってまして・・・すいません。

結果前半はしゃぎすぎて後半知り合いのディーラーさんにほとんど挨拶しに行けず・・・。

でも夏のWFはほんと元気で会場にいるディーラーの方のほうが
圧倒的に少ないと思うのでなんというか心配になる方が多いですね・・・。

私も来年はもっと余裕を持って作れるようにがんばろう!!


さて、会場でも多くの声を頂いたほかのプリンスの制作ですが・・・。

やはり月で待ってる彼らですかね。
あと春ちゃんも作りたい・・・ウフフフ・・・。
 | HOME |