スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しーさん塗装への道

2012年01月24日
えーまず全体的にバリやらゲートを取りますが、
このときたまにダボもまぎれてますのでお気を付け下さい。

毎度毎度、ダボ作りがヘタで特に脚なんかは難しいかもですスイマセン・・・。

そして仮組みします。

とりあえず最初は足と台座から。
台座→足→脚→胴体→右腕→(顔+頭髪)で
おおまかに使う場所を把握できます。

使うベースを用意しておいて、位置を決めないと
けっこう髪の毛とかで場所を使うので
ベースを最初に用意しないとです。大き目じゃないと倒れ・・ます。

IMG_20120112_145840.jpg
この右足だけで全体を支えるので、最低でも2mmの真ちゅう線で二か所
平行になるように軸を通しましょう。
IMG_20120121_124743.jpg
ふくらはぎのところも2本通しましょう。
難しいですがえんぴつでラインを引いたりして頑張りましょう。
私は4回くらいやり直しました・・・。
でもここを2本軸を打たないと、上半身の重さで回転しちゃうので!

そして顔と髪の毛の下に付けるパーツがちょっと干渉するっぽいので。
IMG_20120110_145035.jpg
オレンジでかこったのが顔と干渉するパーツです。
青い線でかこったあたりがあたるっぽいので
削りながら合わせていきましょう。
結局少しスキマが出来るので埋めたりするのは次回説明します。

胴体と脚の間に通す軸はダボと平行になるように
ガイド線を書いてからピンバイスります。
IMG_20120113_170600.jpg
左ケツからダボを貫通させるのもありですが手が痛くなりそうなので
私はあきらめましたという・・・。

IMG_20120121_133248.jpg
こんなかんじになったら台座と位置を合わせて台座だけはずして
足と貫通させた軸をベースとも2か所貫通させましょう。

ヘッドドレスのリボンも位置決めがちょっと大変ですが
完成画像を参考に角度を合わせてリボンの輪としばった先を
接着してしまいましょう。

自分ではけっこう写真を撮ったつもりだったんですが
あんまり無いということに気付きました・・・すいません。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。