スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しーさん塗装への道2

2012年01月25日
現在、スカートとフリルのすり合わせ中に
パテを盛って適度な時間にはがすというのを
忘れてフリルをぶっ壊しました。

ケンイチ君なら一本いってるよ!(古い)

さて!気を取り直して!
仮組みしたときに出来たパーツ同士のスキマを
埋めたり気泡をほじくって埋めたりします。

前回顔とのすり合わせをした髪のパーツですが、
私が使ってるパーツは気泡とかが多いものを使ってるので
とくにひどいんですが、先がまるっきり気泡で欠損してるので
パテで盛って、顔を合わせて削ります。
IMG_20120113_184020.jpgIMG_20120114_175231.jpg
あ、ちなみに気泡が多かったりするので
今回はサフレス塗装はしませんのでエポパテ使ってます。

左足もガイド線を引いて軸を通します。
間にリボンのパーツが入るのですが薄いので
あんまりあてにせずにちゃんと軸を通しましょう。
IMG_20120116_114838.jpg
これもスキマができる部分にパテを盛って埋めます。

たまにバリのせいで出来たり、ちょっと干渉してるところを
削ればぴったりくる場所もあるので
最初っからスキマが出来たからってパテをぶっこんではもったいないです。
IMG_20120116_115848.jpg
硬化したら余計なところを削ります。

同じように両手の付け根を・・・。
IMG_20120116_161353.jpg
左手は大丈夫そうだったので右手だけ。

そしてスカートとの合わせなんですが、
胴体のフリルと干渉するので、両方をうまく削っていき
隙間が出来にくいように合わせましょう。
IMG_20120119_123206.jpg

胴体と腰との間にもスキマが出来てたのでパテで埋めました。
IMG_20120124_160419.jpg

首と胴体との合わせもダボを適当に作っちゃって
ほんとスイマセンなのですが、
首側のバリをきれいに取れば合うと思うので・・・。

次回は細かいとこをやりましょう。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。