那月と砂月制作にあたっての注意事項

2013年08月20日
きちんと説明書を作れなかったので、キットを制作するにあたっての
気を付けるポイントをいくつか説明します。

☆那月☆
・制服の右肩ダボの内側に突起があるので、合わせるとき削って下さい。
IMG_20130826_160219.jpg

・えりあしパーツは、首と合わせるとき、最初から正しい位置に合わせようとしても
 入らないので、左の首筋側から入れて、正しい位置に少しまわして合わせてください。

・胴体と制服は、版権表記、もしくはサイン表記部分が干渉するかもしれないので
 削ってしまってかまいません。
IMG_20130826_152948.jpg IMG_20130826_153042.jpg

・塗装した後、左腕と左手を先に接着させてしまうと、ピヨちゃんを抱けないので
 ピヨちゃんと左手をくっつけてから左腕にくっつけましょう。

・那月のメガネは五菱重工さんの「EG-05」長楕円型の小さい鼻掛けに、大きいほうのレンズサイズで
 切り抜いたプラ板で出来ています。好みがあるとおもうので小さいほうでも良いかもです。
 鼻掛けの真ん中にチョット瞬着をつけて、前髪のクロスしている奥側にそっとくっつけます。
IMG_20130727_055906.jpgnmegane.jpg
 写真では付ける位置が低くて取れちゃったので会場ではもう少し高い位置に付けてました。

・那月に付属しているクッキーはオマケで少し多めに入っています。ですが、作っておいて
 言うのもなんですが、フェイクスイーツは複製したものより石粉粘土や専用粘土で自作したほうがよりクッキー らしくてかわいく出来ると思います・・・。

☆砂月☆

・えり足パーツのゆがみが大きいものがあるようなので、もし、頭髪と顔と前髪と合わせて
 スキマが大きすぎる、はまらない!という場合は以下のような対策を・・・。
IMG_20130820_144611.jpg
 オレンジの矢印で示した間隔が狭いものがあるようです。そうすると頭髪とも噛み合わず
 顔パーツとも合わなくなります。
 そこで、黄色で塗ってある内側よりの部分を削り、パテを使ってすり合わせをしてください。
 完成後に見えなくなる部分であることをよく確かめてから削れば、大きく失敗することはないと思います。

・左手の袖内側のダボがシリコン型の破損で無くなってしまったので、
 彫刻刀などで掘り起こし、合わせてください。

・同じく足のダボも埋まってしまっているので、大きく掘り起こし、
 パテを使って台座のパーツと合わせて下さい。
IMG_20130827_213628.jpg

・顔パーツの左首側が胴体と干渉するようなので、襟の内側を少しずつ削り、合わせて下さい。


以上です。自分で作ってみて特に気になった点だけを載せましたが、制作している方で、意味わからん謎という
部分がありましたら、ツイッターでもメールでも良いので気軽にご相談ください(^^)
Comment

管理者のみに表示