トキヤを作ろう!番外編~音也も作ろう!~

2014年10月28日
トキヤと並べるために一十木君もキット準備してるので記録してみました。

バリ取り、ゲート取りはトキヤと一緒ですが、けっこう型が痛んでいたせいで
なかなか大変かもしれません(;_;)

ある程度おおまかにニッパーで切っていきます。
ポケット部分の型の破損で余計なでっぱりがあります。
1ポケット
一気にニッパーで切ろうとするとポケットまで一緒に割れてしまう可能性があるので、少しずつ切って
デザインナイフかリューターである程度取り除きましょう。
2ポケット

胴体のゲートはとがっていて危ないので気をつけてください。
1胴体ダボ
本来ならこの凸ダボは残すのですが、受ける側の腰の凹ダボが型の破損で埋まってしまってます。
2胴体ダボ
なのでダボもゲートも切ってしまいます。
3胴体ダボ → 4胴体ダボ

腰のダボもナイフやリューターで少しずつ処理します。
5胴体ダボ 6胴体ダボ
胴体と腰はダボ無しでもはまるので、脚パーツの脚裏からピンバイスで穴を開け、胴体まで通して軸を打ちます。
けっこう長さが必要なので3mm~がオススメです。
7胴体ダボ

脚パーツの股の部分も型の破損でつまってしまってるのでナイフで前後から少しずつ切って処理しましょう。
脚

ジャケットの右背側の内側も型の破損で余計な凸があります。
ジャケット1 ジャケット2
これはナイフもリューターも入りづらい場所なので、干渉する胴体側のパーツを削ります。
ジャケット3 → ジャケット4
次回は襟、首、ネクタイ、両手、両腕の軸打ちを紹介します。

何かご質問等あればお気軽にどうぞ~!


Comment

管理者のみに表示