スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカーシャちゃん下地処理いったん終了です

2008年05月28日
Image098~01
小さいパーツです。ほんとちょとしたことでどこかの暗闇に飛んでいくので作業が怖くて困ります。
耳は0.5~0.3くらいの真鍮線をくっつけて、頭部に耳がある程度埋まるくらいの穴を空けておいて、その中にさらに耳につけた真鍮線と同じ径の穴を空けて組めるようにしました。
ベルトのバックルもちょっと裏側を余計に削り薄くしました。
ジャケットの背部を止めるとこのパーツも位置を合わせてちょうどボタンがくるところで二箇所真鍮線でもって止められるようにしときまする。
やっかいなムチですが、ムチはけっこう角度をとってくっつけないとぜんぜん両手で持ったときに持てなくなってしまうので・・・スイマセン!時間が無くてこんなパーツになってしまって・・・。
右手に持ち手の部分を先に固定してから長さと角度を調節したほうが良いです。ムチの先は若干薄くして、同時に左手の親指と人差し指の間にも溝を少し作っておいて、そこにはめるような感じで持てるようにします。そーするとかなり持ち手のとこからは左手に向かって角度をつけるような感じになります。
Image101~01整形不良のパーツなのでちょっと太さが・・・。
よく削り直します・・・。
Image100~01あとズボンとジャケットにボタン用のリベットを埋めました。ちょうどよさげなのが無くてゴツくなってますが、まあいいかな・・・。あとベルト通しもパテで作りました。なんとなくあったほうが良いかなと思って。
Image099~01
いったんアカーシャはここまでにしてセイバーの塗装に入りたいと思いまする。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。