スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バウンドドックのファレホ講座~モデルカラーについて~

2008年10月16日
Image178~00
こんにちは!今日は僕、バウンドドックが自ら実験台となって調べた「ファレホ」についてお話ししたいと思います!

ファレホって何?というひとはリンクからサイトを見てね。僕もあんまりよく知らないんだ!

水溶性塗料で、僕が塗られたのはモデルカラーという種類のものです。
ちなみに大きさはこのくらい。17ml入りで315円~くらいだったかな?
Image179~00
なんだかボークスさんがやたらにイチオシしているのでどんなのかなと思って使ってみました!
筆塗りがすごい!っていうのでモデルカラーを買いました。ほかにもエアブラシ用とかフィギュア用とかあるみたい。


えーまずボトルの形状なんだど、キャップをはずすとこーなっています。ボトルを押すと出てきます。
容器を倒しても塗料こぼれないし乾燥もしにくいよね!Image180~00
あと専用の希釈剤ファレホシンナーがあるよ!大き目のボトル。
Image182.jpgわー大きいな!

これサイトには薄め液的な書かれ方してます。これで希釈すればエアブラシでも塗装できるとか。
でも臭いが完全に木工用ボンドです。つまりアクリル樹脂系の液体と思います。
白濁してますし、ボンド薄めたみたいなかんじ。もっと言うとリキテックスのジェルメディウム薄めたカンジ。

だからファレホシンナーっていうのはクレオスの水性ホビーカラーに対してのホビーカラー薄め液にあたるようなものじゃないと思います。それで筆を洗うってカンジでもありません。専用の洗浄液あるし。

水溶性ですが、乾くと耐水性です。ので水で希釈できます・・・が、これは使ってみたかんじオススメできません。ホビーカラー薄め液ですっきり落ちますので筆洗浄とかはこれで十分。

ものの説明はこれくらいにして使用感について・・・。

まず最初に使ってみた感想をまとめときます。
①たしかに筆塗りでも綺麗。ホビーカラーよりぜんぜん塗りやすい。若干ホビーカラーより乾燥遅め。
②あんまり臭くない。
③固着力は弱め?こするとハゲる。でも下地がサフ吹いてあれば大丈夫かも?
④容器たおしてもこぼれない。


以上のことにを詳しく説明していきたいと思います!

①筆塗りでも綺麗について
具体的にどーかというと、原液でも伸びが良いので筆跡が残りにくいです。残るのは残るけど、ホビーカラーほどじゃないよ。隠ぺい力も高いです。

②あんまり臭くないについて
あんまり臭くないよ。

③固着力弱め?について
僕は下地にサフを吹いていません!プラ地に直接塗ってみました。
そこでわかったこと。(本当は吹くのが面倒だったんだ!)
専用シンナーを混ぜておかないと固着力弱い!
最後にエナメルでスミ入れしているときに、シンナーを混ぜずに原液だけで塗った部分は、ふき取りのときちょっとこすっただけで剥がれたよ!びっくり!

乾燥に一日かけたから大丈夫と思ったんだけど、それ以前の問題だったみたい。
専用シンナーは定着剤として必要だなと思ったよ。
え?リカバリ?そんな軟派なことはしません!

でもサフ吹いとけば大丈夫かな?と思うけど、でもあったほうがいーんじゃないかな?

④容器たおしてもこぼれないについて。
僕はけっこーゴテゴテしてるからうっかり塗料を倒してしまうことがあるんだ!
でもこれは倒しても大丈夫!こぼれないよ!
でも筆をつっこんで混ぜるのが出来ないので(とんがったキャップはずせるから出来るには出来ます)
使う前によーく振って攪拌しようね!上澄みだけ出てくると悲惨だよ!

以上で説明は終わりです!

最後に一言・・・
筆塗り雑だね!!!!!
Image183.jpgショボーン


Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。