ジョット展とデザインフェスタ

2008年11月11日
ジョット展が損保ジャパン東郷青児美術館で9日までだったので、ちょうど良いので行ってきました。
イタリア旅行に行ったときには、まさかこんなに早くまた見られるとは思っていませんでした。
ので、うきうきしていましたが、板絵とフレスコ画ですから破損しやすいですしケースとか越しに見るのだろうなと思ってましたら、あら不思議!なんと裸ですよ!さわれちゃう!ダメだから触ってないですけど、感動です。
最終日だけあってすごい人でしたが、学芸員の人も少なかったですし、いーのかな?とちょっと疑問に思いましたがラッキーにあやかってじっくり見てきました。
Image220.jpg
で、お土産はポストカード。
図録は写真の質がイマイチだったので買いませんでした。それ持ってデザインフェスタ行くのも重いですし。

で、ビックサイト行ったら雨降ってるし寒い!ブルブル。
会場内は快適でした。
デザインフェスタにオムニ社の副社長と平1が参加してたのでひやかしに行ったわけです。

副社長
Image214.jpg
シーラカンスの焼き物とシルバーの・・・置物?ペーパーウェイト?ペンダント?
インディアンとシーラカンスの接点があることを知りました。
地元で活躍してる作家なので、初のアウェーですよねいわゆる。

平1
Image217.jpg
毒オムニ茸・・・。
実際マヒダケくらいの効力があるのでは?という噂も・・・。

初めて行ったんですが楽しかったです。西館の1、2階使ってぎっしり展示があって飽きない幅広いジャンルのものを見られました。
ずっと音楽ライブやダンスをやってるのでにぎやかですし、ワンフェスとは客層も違いますし新鮮でした。おいしーものも食べられますし、飲みたい人はお酒も昼間から飲めます。

ワンフェスもあのくらい飲食できたらお祭りっぽいんですけどねー無理かな?
Comment

管理者のみに表示