スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒セイバー~塗装への道4~

2009年03月16日
今から謝っておきます、すいませんこっから先は写真があまりありません。
気づいたら塗装終わってました・・・。

えーまず、すべてのパーツを必死にチェックします。
気泡、段差をよーく観察してキレーに整ってるか見ていきます。
こーやって見ても塗装すると気泡や段差がバンバン出てきますので、プライマーを吹く前に肌色っぽい色で
全体を軽く塗装して見つかったところを綺麗に直します。

やりきった!と思ったら肌色をラッカーで落としプライマーを吹きます。
Image343_20090316000120.jpg
これがクレオスのメタルプライマーです。
けっこーちゃんと吹きます。タレたらダメですが、テカテカになるくらい吹きます。
ゴミが付いたらすぐピンセットとかで取って吹きなおせばリカバリされるし。

で、吹き終わったら肌色から塗装します。
前回はどちらかというと黄色~オレンジぽい肌色でしたが、今回は原作の
白ピンクっぽい色に似せることにしました。とはいっても若干ですが。

クレオスのキャラクターフレッシュ2(だったかな?)を基調にクリアーを同じくらいとレッドと
イエローを使ってイメージの色に近づけます。
Image342.jpg
吹き終わったパーツたちです。
ストッキングをはく足にもちゃんと塗装します。
セイバーは1/8のつもりで作ってましたがどーも正確には1/9くらいぽいです。
小さい・・・ので極端に色を付けないとかっこよくなりませんので意識しながら塗装します。
Image344_20090316000149.jpg
目はマスキングしときます。
白目の部分はレジンの整形色を生かすためです。
そして顔を塗装するとどうしても髪の毛にも色がかかります。
髪色の濃いキャラならともかく金髪のセイバーにはモロに影響が出るので、
頭髪の編んである部分や前髪にも影部分に同じ肌色を吹いておきます。

前回はこれをやり忘れて前髪と頭髪の色が変わってしまい、
前髪をプライマーから吹きなおしたという痛い経験が・・・。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。